営業時間:10:00〜20:00【駒込駅3分】出張・訪問有

肩の痛みや五十肩四十肩の原因と症状の解決法・治療法・予防法をフィジカルコーディネートセンターがご紹介します。

オーダーメイド枕の作成始めました!

肩の関節唇

 
肩の関節唇
この記事を書いている人 - WRITER -
フィジカルコーディネートセンター
東京駒込の治療院です。肩の痛み・五十肩・四十肩は当院の2番目に多い症状です。困っている方の力になりたい!一心で、2つ以上の国家資格を取得した真心のこもったスタッフが、効果の実感できる医療サービスを提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

腕の骨(上腕骨)と肩甲骨で作られる肩の関節(肩甲上腕関節)。

 

肩甲骨の「ソケット」に比べ、上腕骨の「ボール」の方が大きく、

関節の動きの自由度(可動域)はとても広いですが、

その分、不安定で痛めやすい構造になっています。

 

関節を守り、安定させるための構造として、

  • 靭帯
  • 関節包
  • 関節唇

があります。

 

今回は関節を安定させるための関節唇について詳しく解説していきます。

 

関節唇の役割

 

関節唇は、

「ボール」と「ソケット」でできた球関節のハマりをよくするための構造です。

球関節

By OpenStax College [CC BY 3.0](一部変更)

 

関節の安定性を高めるために、ソケット側の外側を広げるための軟骨で、

「肩関節」と「股関節」の2つの関節だけに見られる特別な構造です。

 

関節唇のつくりと肩の関節唇

 

関節包よりもより関節の内側にあり、

上腕骨頭(ボール)がハマり込んだ時に、

包み込むようにして関節の安定を高めています。

肩の関節唇

 

脱臼グセは、この関節唇が傷ついて、

切れてしまっている事が一つの原因になります。

 

そのため、手術により縫合する、もしくは

筋肉で補強して脱臼しにくい体作りをする必要があります。

 

【完全版】肩全体の解剖図解はこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フィジカルコーディネートセンター
東京駒込の治療院です。肩の痛み・五十肩・四十肩は当院の2番目に多い症状です。困っている方の力になりたい!一心で、2つ以上の国家資格を取得した真心のこもったスタッフが、効果の実感できる医療サービスを提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

アクセス

【住 所】
〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-56-12 グランドルチェ駒込1階

【最寄駅】
JR山手線:駒込駅 北口 徒歩5分
東京メトロ南北線:駒込駅 5番出口 徒歩3分

【営業時間】
10:00〜20:00(定休日:日曜日)

 

予約空き情報


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 肩の痛みと五十肩四十肩の治療院 , 2018 All Rights Reserved.