営業時間:10:00〜20:00【駒込駅3分】出張・訪問有

肩の痛みや五十肩四十肩の原因と症状の解決法・治療法・予防法をフィジカルコーディネートセンターがご紹介します。

オーダーメイド枕の作成始めました!

上腕骨頭の解剖図

 
上腕骨頭の解剖図
この記事を書いている人 - WRITER -
フィジカルコーディネートセンター
東京駒込の治療院です。肩の痛み・五十肩・四十肩は当院の2番目に多い症状です。困っている方の力になりたい!一心で、2つ以上の国家資格を取得した真心のこもったスタッフが、効果の実感できる医療サービスを提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

上腕骨の近位端には3つの大きな隆起があります。

  • 上腕骨頭
  • 大結節
  • 小結節

上腕骨近位端の前面図

上腕骨近位端の後面図

By Originally by User:Addicted04, modified by was_a_bee (File:Húmero derecho anterior, músculos.svg) [CC BY-SA 3.0](一部変更)

 

3つの隆起のうち一番大きい上腕骨頭は、肩甲骨と関節する大切な部分ですので、

上腕骨頭について、詳しくみて行きましょう!

 

上腕骨頭は肩の代表的な関節を作る

 

上腕骨頭は「ボール」、肩甲骨は「ソケット」と表現され、

上腕骨頭は肩の代表的な関節である肩甲上腕関節を作ります。

 

肩のソケットはボールよりも小さいので、

非常に不安定で痛めやすい構造です。

 

肩甲上腕関節

By BruceBlaus. When using this image in external sources it can be cited as:Blausen.com staff (2014). “Medical gallery of Blausen Medical 2014”. WikiJournal of Medicine . DOI:10.15347/wjm/2014.010. ISSN 2002-4436. [CC BY 3.0 ]

 

そのため、上腕骨頭のすぐ近くの大結節と小結節をにつく筋肉達が、不安定な肩を守りながら、

肩が色んな動きができるように頑張ってくれています。

 

上腕骨頭を守る筋肉達

 

肩には約20個の大小様々な筋肉がついています。

 

その中でも、回旋筋腱板(ローテーターカフ)は上腕骨頭の前・後・上・下を支えるように上腕骨頭のすぐ近くの大結節と小結節について、

肩を守ってくれています。

棘上筋

棘上筋

棘下筋

棘下筋

By Anatomography (en:Anatomography (setting page of this image)) [CC BY-SA 2.1 jp](一部変更)

小円筋

小円筋

肩甲下筋

肩甲下筋

By Anatomography (en:Anatomography (setting page of this image)) [CC BY-SA 2.1 jp](一部変更)

 

【まとめ】上腕骨頭の解剖

 

肩甲骨の関節窩を「ソケット」とする肩の代表的な関節「肩甲上腕関節」を作り、

肩のインナーマッスルである回旋筋腱板(ローテーターカフ)によって支えられている、

可動域はとても広いけれど、その反面、ソケットよりも上腕骨頭のボールの方が大きく、 不安定で痛めやすい構造になります。

 

【完全版】肩全体の解剖図解はこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フィジカルコーディネートセンター
東京駒込の治療院です。肩の痛み・五十肩・四十肩は当院の2番目に多い症状です。困っている方の力になりたい!一心で、2つ以上の国家資格を取得した真心のこもったスタッフが、効果の実感できる医療サービスを提供しています。
詳しいプロフィールはこちら

アクセス

【住 所】
〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-56-12 グランドルチェ駒込1階

【最寄駅】
JR山手線:駒込駅 北口 徒歩5分
東京メトロ南北線:駒込駅 5番出口 徒歩3分

【営業時間】
10:00〜20:00(定休日:日曜日)

 

予約空き情報


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 肩の痛みと五十肩四十肩の治療院 , 2018 All Rights Reserved.